内見です。古いタイプの家ですが、中は綺麗に修繕されていました。和室メインです。落ち着いた品の良いお宅。古いとは言え、中が立派で、自分では買える代物ではありません。柱も立派で、たくさんあって、今。同じものを建てたら高そうな感じでした。
猫 22ま猫 22後
築30年越えの借家は純和風で畳が多いです。猫の疾走は、ヤバいです。
特にコーナリング。直角に曲がる場所。ヘアピンカーブ、Uターン箇所。爪を引っかけて遠心力で急カーブする能力を持つ生き物なので、一発でガリッです。曲がり角の床は傷付きやすく、マットで保護です。
障子は引っ越し当時、全く傷つかず「ウチの猫は障子に興味がないんだ」と油断したら、ぽつっと穴が開き、その後、加速度的に全滅しました。
障子は自分で張り替えれば一枚約800円(時価)です。簡単です。問題は建具側です。木に傷が付くと素人の修繕は厄介です。傷が浅ければ傷隠しクレヨンで簡単です。えぐれたらパテ。傷に気づいたら、すぐ保護が無難です。というか、傷付く前に保護



ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村     人気ブログランキング

漫画を最初から読む・第1話⇩


バックナンバーこちら⇩
サイトマップ 1軒目 家探





sponsored links