庭木の剪定は借り主の義務です。不動産屋さんは「賃貸契約のルールを知らない人なんだな」と説明をします。2階の屋根を超える巨木が住宅にあるとは、普通は考えません。
猫 35-1
私達には家賃が高くて借りれませんでしたが、庭木の剪定代が自腹の借家がありました。旧家です。
猫 35-2
剪定代18000円の借家がありました。
猫 35-3
不動産屋さん「庭木は自分で切ってください」
猫 35-4
自分で? ドーン
猫 35-5
ムリです。手が届きません。素人に切れる代物ではありません。
この木に自分で手を出したら、間違いなく大怪我です。
林業の仕事です。「木が倒れるぞー!」ってアレです。

猫 35-6
不動産屋さん「これから、すぐ、直接、見に行きます」
ぜひっ。
猫 35-7

猫 35-8
なんだ、これは?



素人には手の出せない巨木、という事で、不動産屋さんが、すぐに駆けつけてくれました。住宅地の上空に緑の葉のかたまりが浮いているように見えました。
不動産屋としても「なんで、こんなものが突然現れた?」という感じでした。PVアクセスランキング にほんブログ村





ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村     人気ブログランキング
過去の漫画リスト
1~27話 家探し編
サイトマップ 1軒目 家探


28~34話 ペット禁止アパート退去編
サイトマップ ペット禁止物


35話~ 住んでみた・庭の謎の巨木編(更新中)
サイトマップ 住む-旧日本建




漫画を最初から読む・第1話⇩




sponsored links