巨木の伐採作業が始まりました。普通のトラックの荷台に、クレーン付き。クレーンの先に、人の乗るカゴや、ロープを付け替えて作業します。

猫 38補足-9-1

クレーンの先に、人が乗れるカゴ(ゴンドラ)を吊るす。
これで上部の作業をする。

猫 38補足-9-2

こういった作業。

猫 38補足-9-3

アシスタントさんが、落ちた枝を回収します。
切る人、枝を拾う人、完全分業。

猫 38補足-9-4

枝だけ、全部落とす。
巨木で、枝の量が多いので、時間が、かかりました。

猫 38補足-9-5

最後、こうなる。
木の幹のみにする。

猫 38補足-9-6

クレーンにロープを掛け、巨木の幹を倒れないように支える。
生きた木なので、水分含有量が多く、重い。
倒木で人が大怪我するレベル。
乾燥した軽い薪とは違います。

猫 38補足-9-7

チェーンソーで根元を切る。

猫 38補足-9-8

トラックの荷台に積み、持ち帰って、終了。

猫 38補足-9-9

あのー、ゲスな質問で申し訳ありませんが、
費用、高いですよね、この作業。
そうでもないですよ。

 ここで、値段当てクーイズ作業条件)
 ●作業者は全員で2人。専門職の庭師・造園業の技師1人。アシスタントの女性1人。
 ●木の真下まで、作業車両が入れた。機械をフルに使えた。効率的な作業が可能だった。
 ●作業は朝から、夕方5時前まで。
 ●木の高さは、枝まで合わせると、2階の屋根まであった。
 ●地方都市(大都会ではない)
猫 38補足-9-10

さあ、いくらでしょうか?
3万円・5万円・7万円・10万円。







答えは


猫 38補足-9-11
約3万円です。
想像以上に安い。

もっと高いと思っていました。
隣の住人を長期間悩ませていた木が、たった3万円。
若手の不動産屋社員が大家さんに怒鳴られ、何度も交渉し、時間を費やし、
その対価が3万円。
不動産屋の給料と、かけた時間を考えると、割に合わない。

巨木編はこれで完了です。読んでいただき、ありがとうございました。
この漫画の第一話はコチラ



ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村     人気ブログランキング

過去の漫画リスト
1~27話 家探し編
サイトマップ 1軒目 家探


28~34話 ペット禁止アパート退去編
サイトマップ ペット禁止物


35~51話 住んでみた・庭の謎の巨木編
サイトマップ 住む-旧日本建


52~64話 住んでみた・旧日本建築は寒い
サイトマップ 住む-旧日本建


66話~ 家探し 高台編
サイトマップ 高台
 



漫画を最初から読む・第1話⇩




sponsored links