節電で、エアコンを使わない生活で、行きついたのが、扇風機2台使い。
家族の場合、1台だと、首を回すから、風の来ない時間が多い。その時間が熱い。
2台で首を回すと、絶えず風が来る。部屋に、そよかぜが吹く。
体の熱気が飛び、2台を反対側に置けば、体全面に風が当たります。
2台の置き場は、窓の前。日陰側。日の当たらない廊下側。

DCモーターとACモーターが、ありますが。お金があれば、DC。寝る時に静か。
DCは値段が高い、ACでも十分。暑い日は強で回し、うるさいのは当たり前。
扇風機-人間

奥が日陰の出入口に置き、冷たい風を家全体に流す。
扇風機-写真6
窓の近くから、風を入れる。
扇風機-写真9
扇風機の後ろ側に、冷たい風を供給できる、大きな空間が欲しい。
扇風機の背後は、窓や廊下・通路が望ましい。
家中の窓を開け、家全体に風を流す。家の中に、太い風の通り道を作る。
外から入ってくる、風の温度を、下げる必要が出ます。そこで、サンシェード、日よけの併用。
サンシェードは貼り方で、涼しさが全然違う。
涼しい空気を作るには、サンシェード。日光を遮る。
家周辺の地面や、部屋の床が熱いと、熱を発する。
そこを通過し、熱せられた風は、熱くなる。
サンシェードを勧める理由は、洗える。カビない。衛生的。
シェードは耐久性が高く、長い目で見ると安い。
5年は持ちます。5年で、日光で、ボロボロになり、買い替えです。サンシェードの設置方法のコツは、風の通り道を作る
4スミの固定は、風が止まり、蒸し暑いです。
窓の下側に空間を作る。
正面からの風を、室内に入れると、家の中を風が吹き抜け、涼しい。

上部を固定するフックは、先端が、O型のリング状が、風で外れにくい。
扇風機-写真2
サッシはコチラ。
マグネットタイプはコチラ。


ヒサシがあれば、ヒサシに固定して、窓から離して、下をヒラヒラさせ、風を通す。
扇風機-ひさし

扇風機--3点

ヒラヒラさせると、風の抵抗が無く、突風にも強い。
3点固定は、ヒラヒラして、風を通します。

窓からシェードが離れている場合。
扇風機-大きくひらひら
ヒモを、ユルユルにする。
屋根やベランダに跳ね上がらない程度に、長いヒモで縛る。

扇風機-大きくひらひら-2
風で吹きあがり、風通しが良い。

扇風機-金具
扇風機-写真4

スキマを作る金具。⇩

扇風機-庭
庭があれば、引っ張って、大きく空間と影を作ると涼しい。

庭が土なら、リング状の、土に打ち込む金具、ホームセンターで200円程度。
庭がコンクリートなら、マルチウェイト(水を入れるタイプ)、
コンクリートが傷付かないです。
早く破れた物でも、5年は、持ちました。真夏の直射日光にも耐えました。

サンシェードの選び方、
内側は黒色。焦げ茶など、暗色系を選ぶ
内側が白いと、室内に光が反射し、暑い。
風を通す材質が良い(通気性)。通気性ゼロは、下に大きな空間を確保しないと、蒸し暑いので注意。ターフの様な張り方が出来れば、通気性が低くても大丈夫。  一番安いシェードが、ホームセンターの、園芸用・農業用の黒い日よけ(量り売り)を、自分で縫う。
針と糸で、手縫いでザクザク縫えば十分。空間だらけのメッシュで、簡単に手で縫えます。
園芸用は、日よけ効果は、通常のシェードより弱いが、その分、風通しが良い。通気性が高い。
幼稚園・保育園などの校庭でも見かけます。
ハトメパンチで、固定用の金属リングを付ける。
(園芸用は、生地が弱いので、リングを付ける時、一緒に別途布を挟み、補強する、力布という)。
(リングは、アルミか真鍮が、柔らかく、作業が楽)。
園芸用日よけ。ロール状の、切り売りです。
扇風機 農業用

ハトメパンチは、12mmが、すだれフックが、どれでも使える。
サイズ直しに、あると便利です。
扇風機-写真1

金づち(プラスチック推奨)で、ハトメを打つ。
扇風機 ハト、エ-(1)
ハトメ・リングが作れる。
扇風機 ハトメ リング


●シルバーすだれ(風を通し、内側が黒色)は、非常に涼しい。
近隣に反射光で迷惑でなければ、おすすめ。

既製品のサンシェードは、長さを合わせたい。
丈が長過ぎると、下からの風を止めるので、自分でサイズ直しすると良い
窓に対して横幅が長過ぎても、窓の横から入る風が止まり、蒸し暑くなる。
大き過ぎると、暑い。手縫いで簡単に長さ調節、出来ます。  サンシェードの貼り方(窓が冷たくなる様に)。
窓の金属枠を全部、覆う。
上下左右、5~10㎝は長さに余裕を持たせる。
窓の金属枠に光が当たると、鉄板の様に加熱され、窓ガラスも熱くなり、窓がホットカーペット状態になる。こうなると、窓が暖房器具と化し、熱を発し、暑い。
サンシェードで完全に窓を覆うと、窓が冷たくなる。冷たくなれば成功。
扇風機-改善
風を止めない小ささで、窓が熱くならない大きさ、を目指す。
扇風機- 理想形
ベランダの手すりに設置する時も、風が通る様に、ヒラヒラ出来る部分を残す。

扇風機 ベランダ シェード
サイズ直しで余った生地に、ハトメリングを付け、ベランダの柵に縛る。
下側が、ヒラヒラする。


スタンダードなサンシェード
扇風機-写真3
2m×2m

窓枠が熱くならない、シェード用の金具
突き刺すタイプ(ハトメクリップ)は、窓の上部の金属部分を覆い、上部が熱くならない。
ひさしや軒がなく、窓枠に日光が当たる場所に、おすすめ。
扇風機- 金具-突き刺す
扇風機-写真5

こちらが、突き刺すタイプのフック、ハトメクリップ。


●カビの心配が無ければ、サンシェードの下の日陰に打ち水すると良い。
 打ち水の跳ね返りが、家に当たらない様に注意。
●夜はシェードは、よけます。外気温が低いと、逆に家を保温します。
新興住宅地で、一番、涼しい日が、お盆でした。
近所が帰省し、エアコンの室外機が、全部、止まる。
夜もエアコンなしで十分なほど、気温が下がりました。
室外機の熱風が街の温度を上げています。
扇風機の使用が広まれば、街は涼しくなる。

扇風機-イラスト

コンクリートやアスファルトも、ホットカーペットの様に、夜間、熱を発します。
打ち水で冷やす。植物の葉でコンクリートへの日差しを遮るなど、地面を冷やすと、夜間~朝方まで涼しいです。
打ち水は水道代が高いと考えますが、電気代が下がるので、損はないです。
冷房病や、寝起きのだるさが解消でき、メリットが大きいです。


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村     人気ブログランキング

猫漫画・もくじは、ココをクリック
猫漫画  もくじ
過去の漫画リスト
1~27話 家探し編
サイトマップ 1軒目 家探


28~34話 ペット禁止アパート退去編
サイトマップ ペット禁止物


35~51話 住んでみた・庭の謎の巨木編
サイトマップ 住む-旧日本建


52~64話 住んでみた・旧日本建築は寒い
サイトマップ 住む-旧日本建


66話~ 家探し 高台編
サイトマップ 高台
 



漫画を最初から読む・第1話⇩




sponsored links