もやしことこの絵日記ブログ

猫の飼える賃貸一戸建て(猫物件)に住んだ体験を漫画で描いています。

カテゴリ:猫の飼える賃貸一戸建て > 猫物件・庭の謎の巨木

猫物件、一戸建てを借りる事になりました。初めての一戸建てです。夢のマイホームと言いますが、この歳で住めるとは。4LDK、普通の民家で、子育てを終えた家を借家にしたので、大きいです。この歳で、まさか一戸建てに住めるとは、考えたこともなかった。新居、新居♪やっぱ ...

猫物件の借家に住んで、裏庭の妙な細い木に気づきます。何か意味のあるのか?大家さんが大切にしていた記念樹なのか?と考えますが。いつから大きかったのかが問題です。事件です。裏庭に変な木があった。ヒョローン。夏ブロッコリー。住宅街の上空に巨大ブロッコリーのよう ...

猫可の賃貸一戸建ての庭に細く背の高い木がありました。夏、光合成が始まり、突然、屋根の上に巨大な葉の塊が出現。雑木でした。近所の長老が言うには、鳥のシワザであると。山の木の実を食べた鳥が飛んで来て、未消化の種をフンとして落としたのだろう。「フーン」ぶりっ借 ...

猫物件の庭の謎の巨木。住民が住み変わる借家の特性上、継続的に観察する人がなく、巨木化するまで誰も気づかない。巨大化する前は、普通の木であり続ける。大型犬のようなもの。かわいいと思っていたら、あっという間に大型に。「不動産屋さんに電話・電話」放置すれば隣家 ...

庭木の剪定は借り主の義務です。不動産屋さんは「賃貸契約のルールを知らない人なんだな」と説明をします。2階の屋根を超える巨木が住宅にあるとは、普通は考えません。私達には家賃が高くて借りれませんでしたが、庭木の剪定代が自腹の借家がありました。旧家です。剪定代18 ...

猫物件の戸建ての庭に屋根を超える謎の巨木が出現しました。素人の手におえる物ではなく、不動産屋さんが、やってきます。猫物件を仲介してくれた不動産屋さんです。「お久しぶりです」。不動産屋さんの登場する話はこちら 第6話。これは、すごいこの家に引っ越して、間がな ...

猫物件の庭の巨木の伐採が終わり、庭に切り株が残りました。根こそぎ撤去すると思っていたのですが、大木の根の撤去は伐採とは比較にならないほど大変らしい。庭に切り株?切り株は、このままでいいですよ。上物を伐採すれば、光合成ができないので、これ以上、成長しません ...

猫物件の庭の巨木の伐採・処理が終わりました。ご近所さんも大喜びです。我が家を含む4件の家の屋根の上に枝を広げていたので。でも、全員がハッピーになれる訳ではありません。1名が・・・でも・・・大家さんは激怒していたそうです。誰かが伐採費用を支払います。「なぜ ...

ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。今回は2個目の巨木の、お話です。その借家は雑草に覆われていました。不動産屋さんと内見です。不動産屋さん「この家でーす」。とある猫物件の内見に来ました。何ヶ月も空家状態で、雑草が背丈まで伸びていました。まさか雑 ...

猫物件では巨木に出会います。数か月間、空き家だった借家の庭にビワに似た巨木がありました。ビワに似たせいで、近隣住民も果物の木と認識し、しかも、何か月も放置された借家は雑草に呑まれ、誰も近づけない奥地で、スクスクと成長していたのです。「びわー♪びわー♪。実 ...


sponsored links

↑このページのトップヘ