もやしことこの絵日記ブログ

猫の飼える賃貸一戸建て(猫物件)に住んだ体験を漫画で描いています。

タグ:借家

奥山の手の猫物件は、枝分かれの多い道の先でした。その問題点は中心街に、たどりつくまでに、大通りとの合流地点が多数ある。山から降りるので、全部、細道ら大通りへの流入になる。通勤時間帯はオフィス街に向かう車で、大通りの手前で大渋滞が起きるだろう。それが何か所 ...

猫物件の借家が寒く、寝る時も起きてる時もダウンを着ていたら、いつも、きちんとした服装をしている人と勘違いされ、えー!もう起きてるんですか?しかも、ちゃんと服まで着て。早起きですねー。すごいですねー。絶対、寝てると、思ったのに。アハハ、いやあ、それほどでも ...

古い猫物件は寒く、夜、ダウンを着て寝る様になった。パジャマでは、寒いのである。早朝・来客が来た。服を着て寝てて、助かった。朝。ピーンポーン(チャイムの呼び出し音)。がバッ(起きる)。寒さ対策で、ダウンジャケットで、寝ている。誰だろう?こんな朝、早く。ごめ ...

古い日本建築の冬は、悲しいほどに寒い。何とかして寒さから逃げられないか?生活様式が変化する。生活様式は気候が作り出す。暖かく寝る、良い方法を思いついたのだよ。嫌な予感しか、しませんが。ふっふっふ。ダウンを着て寝れば、いいのである。いやぴょーん。ダウンは、 ...

泣けるのが冬の寝室。夜間、暖房も止める。築30年越えの借家の猫物件、寝室はアウトドア級。キャンプ状態。極寒。旧日本建築は、高温多湿の日本の気候の対策がで、通気性抜群である。ビュンビュンである。冬もビュンビュンである。冷気が建具をすり抜ける。閉め切っても、ア ...


sponsored links

↑このページのトップヘ